ドライヤーを選ぶための調査項目

私がドライヤーを買う時に一番重要視しているのは、ドライヤーの性能です。少し値が張っても長く使う物なのでいい物を買おうと、ドライヤー売り場に長く滞在して、隅から隅まで見たり試したりしています。

そこで私が特に重要視しているのは、「nano」機能がついている商品です。

私は少し癖のある髪質なので、4,5か月に1回は縮毛矯正をあてに行くのですが、髪にはすごくダメージがかかり、ドライヤーをすることで、さらに髪が傷むというイメージがあったのですが。

この「nano」機能は髪の毛を傷めず、乾かしながら補修してくれるという、私にはすごく有難い機能で実際に使ってみると、昔使っていたドライヤーに比べ、髪が滑らかになり傷みも減ったような気がしました。

他に「nano」機能以外で重要視しているのが風量です。私の髪は量も多く、乾かすのにすごい時間を取られ、夏場は汗をかきながらドライヤーをしているのですが、それがすごく嫌なので風量はどれだけ強いか必ず確かめます。

でも、風量が強いとやはり音に関してはちょっと気にはなりますが、ほんの数分の間だと思い、音の方は諦めています。

今、使っているドライヤーはその2点を見て選びました。少しお値段は高かったですがすごく満足しています。そんな機能をもってるドライヤーは意外と多く、色んなメーカーが出しています。迷ってる方はおすすめのドライヤーのページで選ばれるとよいでしょう。

ドライヤー業界の傾向として

現在のドライヤー業界では上記の2点「nano機能」と「風量」が重視されている傾向にあると思います。これは私だけではなくて、電器店のスタッフさんも言ってた事ですので間違いないでしょう。

多くの方がnanoと風量で決めてるのには理由があります。nanoは確かに髪の傷みを軽減させてくれるようなイメージがありますし、逆にnano機能がついていないものでは物足りないと感じるレベルになっているからです。

もう1つの風量は当然ですが女性の場合は髪が多いので早く乾かす必要があるから風量が大きい物を調べて選ぶような傾向がある、ということなんですね。

私も色んなドライヤーを調査してきましたけど今のところこの2点は重要項目ですね。

マイナスイオン効果とは

出典:ドライヤーのおすすめはコレ!
1回で効果は感じないかもしれませんが長く使っているとサラサラ、ツヤツヤ、指通り良くなるのを感じるでしょう。

TESCOMのNATURAMのマイナスイオンの効果

私がこれを選んだ理由はお手ごろな価格だったこと、マイナスイオンが出ること、低騒音化ということと使っていたヘアアイロンと同じメーカーだったということから即このドライヤーを購入しました!

私の髪はへそのあたりまで来るロングヘアーなので乾くには時間がかかりました。

低騒音化に関してはほかのドライヤーに比べればとても静かだなと感じましたね耳障りに感じていたあの騒音が気になりませんでした。

温度は熱すぎることなくわたしは丁度いいかなと思います。

あまりに熱すぎると髪の毛が傷む原因にもなるのでその面でも丁度いいかなと言う感じです。

重さも大きさも重すぎず大きすぎずでちょうどよく女の人にはありがたい感じですね。

風量は他のドライヤー(家にあったやつ)に比べると弱いのかなと感じましたね!でも、気になる程ではないので問題はないですね

二段階で風量を調節できるので髪の毛をセットする時にはありがたい風量でいい機能だなと思います。

私が一番魅力を感じ期待していたマイナスイオンに関しては、私の髪は広がりやすくパサパサしているのですがほかのドライヤーに比べると広がりも少なく良くまとまってくれるなとおもいましたね!

やはり、多少はうーんと思う部分もありますが全体的な評価としては特に大きな不満もなくとても使いやすくて満足していますよ。

お手ごろな価格ですぐ壊れることもなくいいかなと思います。
値段が値段なのですればこんなものかなと思っています。
これからも愛用していきます

パナソニックのIONITYという選択

ドライヤーは安くていいと思っていたので、ある程度名の知れたメーカーで購入時にセールにだったという理由が購入の決め手だったので、あえて選んで購入したという商品ではありません。

この機種は「マイナスイオンを熱から守る外付けイオン吹出口」と「風量1.1m3/分のターボドライ」機能が付いています。

重さは重くもなく軽くもなくといった感じで、大きさ的にもそんなに大きなタイプではないので、収納場所に困るということも特にないと思います。

このドライヤーを買った時の髪の長さはセミロングくらいだったのですが、乾きづらいと思ったことはありませんし、2年ほど前にショートカットにしてからは、より乾きが早くとても快適に使えています。

ターボもきちんと機能しているので、風量は多めで強いです。温度はあまり高くない気がするので(手に風が当たってもそれほど熱くないので)、風の力で乾かすタイプのドライヤーのようです。その分音がウルさめかな。気になる方は気になると思います。

マイナスイオンの効果は、はっきり言ってよく分かりません。髪がサラサラになるとかツヤツヤするといったことは特に感じません。

とにかく「短時間で髪を乾かしたい」というの人には向いている機種だと思います。

私の髪は細いけれど、量が多くてくせもかなり強いから、上手に乾かさないとパサパサになって、しかも広がってしまします。

ドライヤーの条件は、広がらずにドライできること。

Panasonicのイオニティは、吹き出し口とは別に、上に付いている穴からマイナスイオンが出て、乾かしながら潤いも期待できるので愛用しています。

ドライのコツは、根本から乾かすこと。手で髪をすいくい上げて内側の根本から乾かし始めます。

毛先は意識してドライヤーをあてなくても乾くので、最後の仕上げまで風を当てずに我慢。内側が乾いてきたら、トップの根本を乾かします。

上から風を当てて、7、8分通り乾いてきたら、ブローをして仕上げ。

夜のシャンプーの後に丁寧にドライすると、翌朝寝癖が付きにくく、うねりも出ないので、手間をかけただけの結果は翌朝ちゃんと分ります。

イオニティを使用するようになってからは、静電気や枝毛を気にすることが無くなりました。ま

た、ロングヘアーでも絡むことが少なくなったので、以前よりツヤが増したように思います。

もう少し軽くなるといいのですが、1200Wのパワーがあって、マイナスイオンが出て、何度か落としても故障もなく使えているので、満足しています。

やっぱりパナソニックのナノケアがおすすめ

なぜこのドライヤーを選んだのかというと、値段が下がっていたこと、かわいいピンク色でコンパクトにしまえてイオンが出るドライヤーだからです。

イオンがでるドライヤーといえばPanasonicのナノケアというイメージもあり、値段も思ったほど高くなく手頃であり購入することにしました。

ナノイー搭載なのに持ち手が曲がりコンパクトにしまえるため、本体自体はとても軽いです。
旅行や入院時にも持ち運びが楽ちんでした。

ドライヤーを使用している時間も手首に負担なく使うことができます。
ターボ機能もありますが、本体が小さめなためか音は思った以上にとても静かです。

使用後も焦げたにおいなどもせず、快適です。作りがシンプルなため、お手入れも楽です。

温度も熱すぎず、髪がダメージを受けてしまうようなことはなく、でも髪は乾きやすいです。

以前使っていたドライヤーに比べても乾かした後、髪自体がしっとりとしており、指通りも滑らかでまとまりやすく、それでも適度にサラサラで絡みにくく髪が扱いやすくなりました。

髪自体にボリュームも出るようになったような気がします。

キシキシすることもなくなりました。

また地肌も乾燥しやすかったですが、このドライヤーを使うようになって地肌の乾燥やかゆみ、においなどが減りました。

吹き出し口にノズル等はありませんが、風量調節が簡単でコンパクトな本体でも風量も問題なくすぐに髪が乾きます。

イオンが出ているかは目に見てわからないですが、髪に変化があったのでこのドライヤーを買ってよかったです。

髪が多く、髪質は、硬くてストレートな髪にもピッタリです。長さは、肩よりも少し下くらいの長さです。

ナノケアは、風量が、ターボ、ドライ、セットの3種類から選ぶことができます。お風呂上りに、髪を、乾かすときには、ターボで乾かすと、すぐに、乾きます。

また、温風冷風は、もろんありますが、それが、交互に切り替わる温冷リズムモードがあり、自分で、スイッチを押さなくても、温風と冷風が交互に出てくれるので、熱くなりすぎず、髪を傷めずに乾かすことができます。

また、スカルプモードという、約60℃の風も出るので、ある程度、乾かした後は、スカルプモードにすると、より、髪にやさしく乾かすことができます。

スキンモードというのもあり、髪を乾かし終わった後に、1分程度、顔などに、冷風を当てて、ナノイオンを当てることで、お肌をケアすることができるのも、うれしい機能のひとつです。

以前の普通のドライヤーに比べて、このナノケアを、使うようになって、髪が、しっとり、つややかになり、きれいに、まとまるようになりました。枝毛も、ほとんどなく、美容院に行っても、美容師さんに、「髪の毛をきちんとケアしていますね。」と、ほめられます。

ただ、音は、かなりの音がするので、家族が、テレビなどを見ているときは、別の部屋で、ドライヤーをかける必要があります。重さは、ちょっと、重い気がしますが、髪が、すぐに乾くので、あまり、気になりません。

日立のイオンドライヤーナノシルキーでキューティクル回復

何年も前から使っていたドライヤーが壊れたので購入しました。

お店にはマイナスイオンとナノイオンがあったのですが、ナノイオンの方が美容効果は高いとのことでナノイオンの中では安くなっていたこちらを購入しました。

私の髪は太く量も多いので以前のドライヤーだとパサつきがひどく、櫛でとかしてもなかなかまとまりませんでした。

ところがこちらを使ってみると今までのドライヤーとは全然違いました!前のドライヤーも一応マイナスイオンが付いていたのですが、こんなに最近のドライヤーってレベルが上がっているのだなと驚きました。もっと早く買いかえればよかったと後悔しています。

まず髪の毛を乾かし始めるとすぐにさらさらでしっとりします。しかも乾かしたときだけじゃなくて翌朝もしっとりをキープしているので、セットする時間がかなり減りました。

そしてキューティクルなんて美容院に行ったときしか出なかったのに、今は美容院ほどではありませんが確かにあります。枝毛も少なくなった気がするし、確実に髪のダメージは減っています。

気になったのは、風量が1.3とそんなに強くないので、早く乾かしたい人には向いてないかもしれません。

それと私はミディアムヘアなのですが、使っていると結構重いなと感じるのでロングの人にはきついかもしれないのでそこはしっかり確認した方が良いと思います。

とにかく髪の毛をキレイに保ちたいなら満足できると思います。

KOIZUMIアクアスケープナノイオンスチームヘアドライヤー

私の髪質は酷いくせ毛でとても太くいつも乾燥しています。

長さはショートカットでパーマやカラーリングはしていません。

この商品はナノイオンスチームとマイナスイオンが出るもので潤いのある髪になることやパサつきがちな髪をつややかな状態に導くということだったので購入しました。

重さは595グラムで結構重くサイズも少し大きいなと感じましたが短時間使っている分には特に問題はありませんでした。

ナノイオンスチームとマイナスイオンはそれぞれにオンとオフができるので必要な時だけ使えるので便利です。

風量は3段階になっていて一番強いものはとてもハイパワーで早く髪を乾かすことができました。

マイナスイオンの効果は劇的な効果は感じられませんでしたがいつもよりなんとなく良いかなという感じです。

気分的にマイナスイオンが出ているということでお得な感じはします。

ナノイオンスチームですが始めのうちは使っていました、効果はあったと思うのですが毎度水を入れたり捨てたりするのがのがめんどくさくなってしまう事と、使い終わった後に水が垂れてくることがあったので、電気を使うものなので少し怖くてやめてしまいました。

今はマイナスイオンのスイッチだけを入れて使っています。

美容業界でも人気の、TESCOM マイナスイオンTID920

以前から愛用していたドライヤーが壊れてしまって、必要に迫られて購入することになりました。家電量販店へ行きドライヤーコーナーを見ると、あまりにもたくさんの種類が豊富で選ぶのがとても大変でした。

いくつも取っ替え引っ替え、手に取って見ては迷ってしまいました。最終的に2つに絞って値段や重さ、機能面などを比較検討をしました。

そしてこのテスコムのドライヤーを選んだのですが、これは美容業界でも使われているものだとお店の商品案内に記載されていました。正直このメーカーの名前を知らなかったのですが、美容業界なら間違いないのではないかと思って決めました。

私の髪の毛は、あごのラインの長さで、太くて髪の量も多くわりと痛みやすいのですが、なるべくならドライヤーを使う時間を減らしたいと思っていたので、このドライヤーを選んで正解でした。

以前に使っていたものよりも軽くて、風量は強い方だと思います。マイナスイオンが出ているので、髪の毛や頭皮にも優しいのかなと感じています。

ドライヤーの先端に付いている、エアダイヤルを切り替えることが出来て、ポイントと言う方にすると温風で髪の根元をしっかり乾かすことが出来ます。

そして、モイスチャーにすると髪の毛全体を乾かせます。最後は、冷風に切り替えてからマイナスイオンパックで仕上げます。

切り替えスイッチも3段階になっているので、ターボやドライやセットを使い分けることが出来ます。

このドライヤーを使うようになってから、寝癖が減ったので外出する準備も楽になり、良かったと思います。

ナノケアの効果を感じないケースもありますが

何故このドライヤーを選んだかというと、このドライヤーの前に使っていたドライヤーのパワーが物足りないと感じたからです。

また、その当時髪が傷んでいると感じていたため、多少高くても髪にダメージを与えにくいものを使いたいと思い、いろいろ悩んだ結果このドライヤーを購入しました。

実際使ってみて感じたことは、まず乾くのが速いなということです。

それまではパワーの弱い安価なドライヤーを使っていたのですが、完全に乾くまで15分ほどかかりとてもストレスでした。

このナノケアドライヤーは髪の長さにもよりますが、私なら5分もかからず完全に乾きます。それまで髪を乾かすのに時間を取られていてストレスでしたが、ナノケアにしてかなりストレスが軽減されました。

次に、髪へのダメージが軽減されているかどうかですが、これは私には効果は分かりませんでした。

以前は確かにギシギシして傷んでいるなと思いました。しかし、その後自分自身髪を染めたりパーマをかけたりすることがほとんどなくなったため、髪にあまり負担になるようなことをしていません。ですので、髪が傷んでいると感じることはほとんどなくなりました。

これがナノケアのおかげなのかと考えると、それは私には判断できませんが、もしかしたら多少はナノケアのおかげなのかもしれません。

最近髪が傷んでいると感じることはありませんし、美容院に行くと「髪の毛つやつやですね」とよく言われます。家での髪のケアは特別なことは何もしていないので、ナノケアのおかげでダメージがあまり与えられず健康な髪が保てているのかもしれません。

少し重いのが難点ですが、総合的にみるとこのドライヤーを購入して正解だったと思います。