パナソニックのIONITYという選択

ドライヤーは安くていいと思っていたので、ある程度名の知れたメーカーで購入時にセールにだったという理由が購入の決め手だったので、あえて選んで購入したという商品ではありません。

この機種は「マイナスイオンを熱から守る外付けイオン吹出口」と「風量1.1m3/分のターボドライ」機能が付いています。

重さは重くもなく軽くもなくといった感じで、大きさ的にもそんなに大きなタイプではないので、収納場所に困るということも特にないと思います。

このドライヤーを買った時の髪の長さはセミロングくらいだったのですが、乾きづらいと思ったことはありませんし、2年ほど前にショートカットにしてからは、より乾きが早くとても快適に使えています。

ターボもきちんと機能しているので、風量は多めで強いです。温度はあまり高くない気がするので(手に風が当たってもそれほど熱くないので)、風の力で乾かすタイプのドライヤーのようです。その分音がウルさめかな。気になる方は気になると思います。

マイナスイオンの効果は、はっきり言ってよく分かりません。髪がサラサラになるとかツヤツヤするといったことは特に感じません。

とにかく「短時間で髪を乾かしたい」というの人には向いている機種だと思います。

私の髪は細いけれど、量が多くてくせもかなり強いから、上手に乾かさないとパサパサになって、しかも広がってしまします。

ドライヤーの条件は、広がらずにドライできること。

Panasonicのイオニティは、吹き出し口とは別に、上に付いている穴からマイナスイオンが出て、乾かしながら潤いも期待できるので愛用しています。

ドライのコツは、根本から乾かすこと。手で髪をすいくい上げて内側の根本から乾かし始めます。

毛先は意識してドライヤーをあてなくても乾くので、最後の仕上げまで風を当てずに我慢。内側が乾いてきたら、トップの根本を乾かします。

上から風を当てて、7、8分通り乾いてきたら、ブローをして仕上げ。

夜のシャンプーの後に丁寧にドライすると、翌朝寝癖が付きにくく、うねりも出ないので、手間をかけただけの結果は翌朝ちゃんと分ります。

イオニティを使用するようになってからは、静電気や枝毛を気にすることが無くなりました。ま

た、ロングヘアーでも絡むことが少なくなったので、以前よりツヤが増したように思います。

もう少し軽くなるといいのですが、1200Wのパワーがあって、マイナスイオンが出て、何度か落としても故障もなく使えているので、満足しています。