やっぱりパナソニックのナノケアがおすすめ

なぜこのドライヤーを選んだのかというと、値段が下がっていたこと、かわいいピンク色でコンパクトにしまえてイオンが出るドライヤーだからです。

イオンがでるドライヤーといえばPanasonicのナノケアというイメージもあり、値段も思ったほど高くなく手頃であり購入することにしました。

ナノイー搭載なのに持ち手が曲がりコンパクトにしまえるため、本体自体はとても軽いです。
旅行や入院時にも持ち運びが楽ちんでした。

ドライヤーを使用している時間も手首に負担なく使うことができます。
ターボ機能もありますが、本体が小さめなためか音は思った以上にとても静かです。

使用後も焦げたにおいなどもせず、快適です。作りがシンプルなため、お手入れも楽です。

温度も熱すぎず、髪がダメージを受けてしまうようなことはなく、でも髪は乾きやすいです。

以前使っていたドライヤーに比べても乾かした後、髪自体がしっとりとしており、指通りも滑らかでまとまりやすく、それでも適度にサラサラで絡みにくく髪が扱いやすくなりました。

髪自体にボリュームも出るようになったような気がします。

キシキシすることもなくなりました。

また地肌も乾燥しやすかったですが、このドライヤーを使うようになって地肌の乾燥やかゆみ、においなどが減りました。

吹き出し口にノズル等はありませんが、風量調節が簡単でコンパクトな本体でも風量も問題なくすぐに髪が乾きます。

イオンが出ているかは目に見てわからないですが、髪に変化があったのでこのドライヤーを買ってよかったです。

髪が多く、髪質は、硬くてストレートな髪にもピッタリです。長さは、肩よりも少し下くらいの長さです。

ナノケアは、風量が、ターボ、ドライ、セットの3種類から選ぶことができます。お風呂上りに、髪を、乾かすときには、ターボで乾かすと、すぐに、乾きます。

また、温風冷風は、もろんありますが、それが、交互に切り替わる温冷リズムモードがあり、自分で、スイッチを押さなくても、温風と冷風が交互に出てくれるので、熱くなりすぎず、髪を傷めずに乾かすことができます。

また、スカルプモードという、約60℃の風も出るので、ある程度、乾かした後は、スカルプモードにすると、より、髪にやさしく乾かすことができます。

スキンモードというのもあり、髪を乾かし終わった後に、1分程度、顔などに、冷風を当てて、ナノイオンを当てることで、お肌をケアすることができるのも、うれしい機能のひとつです。

以前の普通のドライヤーに比べて、このナノケアを、使うようになって、髪が、しっとり、つややかになり、きれいに、まとまるようになりました。枝毛も、ほとんどなく、美容院に行っても、美容師さんに、「髪の毛をきちんとケアしていますね。」と、ほめられます。

ただ、音は、かなりの音がするので、家族が、テレビなどを見ているときは、別の部屋で、ドライヤーをかける必要があります。重さは、ちょっと、重い気がしますが、髪が、すぐに乾くので、あまり、気になりません。